筋膜リリース Part.3

お世話になっております、新宿メンズ脱毛サロン「メンズエビネ」です。

連日コロナウィルス関連の報道ばかりがとりだたされています。日に日に世界中で感染者も増えているようで恐怖に怯える毎日です。ウィルスは乾燥しているこの時期に感染しやすいそうなので、これから暖かいシーズンに入り、終息を迎えてくれることを祈るばかりです。実際は免疫力の強い若い世代は、感染しても軽症ですむようです。規則正しい生活、栄養価の高い食事、十分な睡眠、うがい手洗いなどをしっかりと心掛けていれば感染自体もまぬがれるし、感染しても重症化にはならないようなのですが、高齢者や免疫力の低い人たちへ感染させないために、若い世代もその辺をしっかりと意識しなくてはなりません。

季節が春に変わり、気候が暖かくなってくると、当然洋服も薄着になっていきます。露出も多くなり、ご自身のカラダのコンプレックスが気になり始める頃です。コンプレックスも個性であり、無理して変える必要はないという意見もございますし、その通りであるとも思います。
ですが、たったひとつを少し意識するだけで、大きく環境や人生が好転することもあります。決して見た目が全てではないですが、ひとつ見た目が変わるだけで、物事が好転することがあるのであれば、それは別に悪いことではないと思うし、個人的には良いことだと思います。

30代を迎えると、基礎代謝が低下していき、日に日に脂肪を燃焼しづらい体質へと変化していきます。そのため若い頃のような食事を続けていると、すぐさま肥満体系へと近づいていきます。若い頃は軽い運動で、すぐに解消できたはずなのに、現在ではなかなかお腹の脂肪がとれないなぁなんて嘆いている方も多いのではないでしょうか。
ダイエットを成功させるためには、運動と食事管理がとても重要な鍵となります。ですが、それらをそれなりにしっかり行っているにも関わらず、思ったほど体重が落ちないという方、もしかしたらそれは体の歪みが原因かもしれません。同一の姿勢を長時間とり続けていたり、無理な姿勢を強いられる環境にいる方は、当然カラダに歪みが生じます。歪みが生じると、全身を覆っている「筋膜」がねじれ、組織間に癒着し、カラダの一部に痛みが生じたり、リンパ管が詰まりやすくなり、体液が滞ります。そうするとムダな脂肪など、老廃物を排出しづらくなり、代謝が落ち、太りやすい体質なります。
これらを解消するためには、「筋膜リリース」が非常にオススメであります。筋膜リリースを行うことで、期待できる代表的な例は以下です。
・リンパの流れや血流量が向上(太りにくい体質へ改善)
・関節可動域の拡大
・姿勢改善(肩こり、腰痛などカラダの痛み改善)
・身体動作、トレーニング効果、パフォーマンスの向上
・リカバリー

当サロンの「筋膜リリース」は、筋膜間の癒着を強い圧で押しつぶすでも、引き伸ばすでもなく、他の組織に癒着した筋膜を吸引して剥がすと言った方法であります。この方法で筋膜リリースを行うことで、他の組織にダメージを与えることも痛みに耐えることもなく、癒着した筋膜だけを引き剥がすことができるのです。
まずいま話題の痩身マシン「ハイパーナイフ」を使用し、コリ固まった筋膜の癒着を温めもみほぐしていきます。柔らかくなったら「筋膜リリース(ハイパーシェイプ)」でその癒着を吸引し引きはがしていきます。
筋膜リリース後は関節の可動域も広がり、姿勢も改善されていきます。姿勢が正常に位置へと改善されると血液やリンパ液の循環も良くなり、肩コリや腰痛などのカラダの痛みが緩和されるだけでなく、太りにくい痩せやすい体質改善にもなります。まさに一石二鳥ですね。

「筋膜リリース」の詳細や料金は以下をご参照ください。
【詳細】 https://mens-ebine.com/first-time-fascia-release
【料金】https://mens-ebine.com/price06

当サロンは新宿・四ツ谷エリアにあるメンズ脱毛。メンズエステサロンです。四ツ谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分程歩いた場所にございます。定番のヒゲ脱毛から、人気のVIO脱毛まで、全身のあらゆるムダ毛をメンズ脱毛いたします。またいま話題のハイパーナイフを駆使したダイエットメニューや、紫外線のリスクなく日焼け肌風なれるスプレータンニングなど、肉体美を追求する男性の皆様へオススメのメニューを豊富に取り揃えておりますので、ぜひ1度当サロンへお越しくださいませ。市ヶ谷・飯田橋・永田町・麹町・四谷三丁目駅からのアクセスも非常に良いので、お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
【料金メニュー】http://mens-ebine.com/price

関連記事

  1. 筋膜リリース Part.4

  2. 筋膜リリース Part.1

  3. 筋膜リリース Part.2