スプレータンニング

スプレータンニングについて

一般的に日焼け肌になるためには、実際に外で紫外線を浴びるか、日焼けサロンなどを利用するかのどちらかになると思います。ですがこの2つの方法は、肌ダメージが大変大きく、シミ・シワ・そばかす・乾燥肌などの原因になると言われています。またこの2つを持続することで、皮膚ガンへのリスクも高まるとも言われております。
当サロンが行っている「スプレータンニング」であれば、上記のような肌リスクは一切なく、安全で手軽に自然なブロンズ肌を手に入れることができます。スプレータンニングは、肌に専用のリキッドをふきかけることで、リキッドが最上層の角質層に働きかけ、自然なブロンズの色合いを実現するトリートメントです。
当サロンは、芸能人や有名モデルのご用達で、数多くのメディアでも取り上げられている「Body Coloring By HO’ME」のリキッドを使用しております。洗足池にある「HO’ME」は、日本で初めてスプレータンニングを導入したサロンでもあり、実績・認知度ともに国内一信頼のおけるスプレータンニングのサロンとして有名であります。また国内のマッスルコンテスト団体「JBBF」「ベストボディジャパン」認定のリキッドであります。その他にも「サマースタイルアワード」公式ボディカラーリング「ProTan(プロタン)」も取り扱っております。       

なぜブロンズ肌になれるのか

リキッドに含まれる糖質の成分DHA(ジヒドロキシアセトン)が、表皮最上層の角質層にあるアミノ酸に働きかけ、メラニンを増やさず自然なブロンズの色合いを作り出します。日光による日焼けとは違い、メラニン色素を刺激することが無いため、シミやソバカスの心配がありません。カラーリング効果は角質層がアカとなって肌表面からはがれ落ちるまで続き、表皮の細胞が入れ替わるとお肌は元どおりに。全身1回のお試しで、健康で標準的なターンオーバーをするお肌なら3日~1週間、2回続けて受けられると10日~2週間ほど効果が保てます。お肌のターンオーバーは個人差がありますが、使用後一週間ほどで自然にフェイドアウトし、元の肌の色に戻ります。

スプレータンニングの注意事項

1. 前日

ボディスクラブやボディタオル、スクラブミットなどを使い、膝下、膝、くるぶし、足先、肘、指などの古い角質をしっかり落とすのがポイント。色ムラを防ぎ、効果を長もちさせます。


2. 当日

お肌へのリキッドの浸透を妨げますので、ボディローション、香水、コロン、デオドラントなどのご使用はお控えください。コットン製のゆったりとしたダークカラーの衣服を着用してお越しいただけると、リキッドのついたお肌と衣服との摩擦を防ぎ、均一なカラーリングを保てます。
トリートメント後、ボディーカラーリング・リキッドが定着するまで8時間ほどかかります。カラーリングのムラを防ぐため、定着するまでは水との接触や、汗をかくスポーツなどはお避けください。雨天時に来店される方は、肌が雨で濡れないよう襟元や袖口、足元をしっかりとカバーする衣類でお越しください。
カラーリングした当日は入浴をお控えいただくほうが、より効果を実感できます。
また施術当日までに体毛(産毛)の剃毛をお願い致します。(体毛がリキッドを吸ってしまい、肌に浸透しにくく、また仕上がりにも影響します。)


3. 日頃のケア

カラーリングの持続のために、ボディローションなどでお肌にたっぷりと水分を与えてください。スクラブ効果のあるローション等は使用をお控えいただくほうが、より長くカラーリングを維持できます。


タンニングの手順を見る

タンニングの料金を見る

ご予約・お問合せ

 

  1. 2019.10.01

    ヒゲ脱毛 Part.10

  2. 2019.09.21

    スプレータンニング Part.7

  3. 2019.09.11

    メンズ脱毛の秋 Part.2

  4. 2019.08.29

    ハイパーナイフ Part.11

  5. 2019.08.25

    VIO脱毛 Part.12

  1. 2019.07.04

    施術結果060(ハイパーナイフ)

  2. 2019.07.02

    施術結果059(ハイパーナイフ)

  3. 2019.06.20

    施術結果057(スプレータンニング&ハイパーナイフ)

  4. 2019.06.16

    施術結果056(ハイパーナイフ)

  5. 2019.06.15

    施術結果055(スプレータンニング)

MEN'S EBINE 提携ジム マッスルジム中野店