スプレータンニング Part.8

お世話になっております、新宿メンズ脱毛サロン「メンズエビネ」です。

今年も残りあと1ヶ月、各団体のマッスルコンテストも今年の大会は終了したところも多く、来年の春まではオフシーズンが続きます。
ですが、12月は1日にサマースタイルアワード「ASIAN GRAND PRIX」「NOVICE」、7日に「WORLD LEGENDS CLASSIC」、8日にSBC「TOKYO FINAL」が予定されていますね。是非大会前日にはスプレータンニング(ボディカラーリング)とハイパーナイフをオススメいたします。改めてスプレータンニング(ボディカラーリング)を行うにあたっての注意事項をご案内致します。

リキッド(塗料)が肌に馴染むまで、6~8時間を要します。その間は水での接触で色落ちしやすいため、シャワーを浴びたり、汗を激しくかく行為はお控え下さいませ。
施術当日までに体毛(産毛)の処理をお願い致します。体毛(産毛)が多いと仕上がりが汚くなります。体毛(産毛)がリキッドを吸ってしまうため、肌に染込まず色が付きにくくなります。体毛(産毛)の少ない部分と多い部分との色の入り方に差ができてしまい、ムラになります。皆様、施術中揃って「意外に産毛ってあるんですね」とおっしゃいます。普段体毛が薄い方でもカラーリングすると意外と産毛が目立つんですよね。
当日は汚れても良い服装でいらして下さい。水溶性のリキッドですので、洗濯すれば落ちますが、白色のお洋服ですとリキッドが付いた際、色が目立ってしまいます。また跡がつきやすくなってしまうため、タイトなお洋服もお避け下さい。指輪、ネックレス等も施術後は外して頂いた方が良いかと思います。重い荷物が入ったリュックも肩部分に跡が付きやすくなるため、お控え下さい。
④リキッドの成分であるDHA(ジヒドロキシンアセトン)が角質上のアミノ酸に働きかけ、肌を褐色化させるため、前日に垢すりなどで角質を落としきらぬようお願い致します。
⑤髪のカラーリング同様、傷んでいる肌の方が色が入りやすいです。若い方よりも、年齢を重ねている方の方が色が入りやすいです。潤っているお肌よりも、カサカサのお肌の方が色は入りやすいです。真っ白な健康的な肌の方よりも、日サロ等で肌ダメージのある方の方が色が入りやすい傾向にあります。すべては個人差ですが、私が数々のお客様を施術した中の統計です。
以上が、スプレータンニング(ボディカラーリング)を行う上での主な注意事項であります。スプレータンニング(ボディカラーリング)を施術予定のある選手の皆様は十分にご注意ください。

当サロンは新宿・四ツ谷エリアにあるメンズ脱毛サロンです。四ツ谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分程歩いた場所にございます。定番のヒゲ脱毛から、人気のVIO脱毛まで、全身のあらゆるムダ毛を半永久的にメンズ脱毛いたいます。また現在話題のハイパーナイフ等を駆使したダイエットメニューや、紫外線のリスクなく日焼け肌風なれるスプレータンニングなど、肉体美を追求する男性の皆様へオススメのメニューを豊富に取り揃えておりますので、ぜひ1度当サロンへお越しくださいませ。市ヶ谷・飯田橋・永田町・麹町・四谷三丁目駅からのアクセスも非常に良いので、お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
【料金メニュー】http://mens-ebine.com/price

関連記事

  1. プロタン入荷

  2. スプレータンニング Part.6

  3. スプレータンニング Part.2

  4. スプレータンニング Part.7

  5. スプレータンニング Part.5

  6. スプレータンニング Part.4