スプレータンニング Part.9

お世話になっております、新宿メンズ脱毛サロン「メンズエビネ」です。

今月いよいよ各マッスル団体のコンテストがスタートいたします。コロナウィルスの影響もあり、無観客で実施される団体が多いようです。こんな状況一刻も早く終わって欲しいものです。

コンテストと言えば、前日前々日に行うスプレータンニング(ボディカラーリング)が定番化されております。近年のフィットネッスブームもあり、年々カラーリングを受けられるサロンも全国的に増えています。ここで注意して頂きたいのが、各団体によりスプレータンニング(ボディカラーリング)が認められているサロンが異なります。各団体のオフィシャルスポンサーまたは、公認サロン以外でカラーリングを行い、コンテストに出場されますと失格処分となりますのでご注意くださいませ。選手の皆様にとっては、少々ご不便をおかけいたしますが、これは各団体により定義が異なりますので、ご理解頂けると幸いです。
ちなみに当サロンは「FWJ」「スーパーボディコンテスト」の2団体のスプレータンニング(ボディカラーリング)が認められております。その他も特に公認のサロン等を決めていない団体であれば、施術を受けることが可能です。もちろんコンテスト以外の目的(ビーチへ行く前、写真撮影用など)でのカラーリングも承っております。

改めまして、スプレータンニング(ボディカラーリング)を行うにあたっての注意事項をご案内いたします。
①施術後からリキッド(塗料)が肌に馴染むまで、6~8時間を要します。その間は水での接触で色落ちしやすいため、シャワーを浴びたり、汗を激しくかく行為はお控え下さいませ。
②施術当日までに体毛(産毛)の処理をお願いいたします。体毛(産毛)が多いと仕上がりに大きく影響します。体毛(産毛)がリキッドを吸ってしまうため、肌に染込まず色が付きにくくなります。また体毛(産毛)の少ない部位と多い部位とでは色の入り方に差ができてしまい、ムラになります。
③当日は汚れても良い服装でいらして下さい。水溶性のリキッドですので、洗濯すれば落ちはしますが、白色のお洋服ですとリキッドが付いた際、よごれが目立ってしまいます。また跡がつきやすくなってしまうため、タイトなお洋服もお避け下さい。指輪、ネックレス等も施術後は外して頂いた方が良いかと思います。重い荷物が入ったリュックも肩の部分に跡が付きやすくなるため、お控え下さい。
④リキッドの成分であるDHA(ジヒドロキシンアセトン)が角質上のアミノ酸に働きかけ、肌を褐色化させるため、前日に垢すりなどで角質を落としきらぬようお願い致します。
⑤真っ白で健康的な肌質の方よりも、日サロ等で肌ダメージのある方の方が色が入りやすい傾向にあります。すべては個人差ですが、私が数々のお客様を施術した中の統計です。ですのでより黒さを求める方は、事前に日サロ等で下地を作っていただくことをオススメいたします。
以上が、スプレータンニング(ボディカラーリング)を行う上での主な注意事項であります。スプレータンニング(ボディカラーリング)を施術予定のある選手の皆様は十分にご注意ください。
【スプレータンニング料金表(症例写真もございます)
https://mens-ebine.com/price04

当サロンは新宿・四ツ谷エリアにあるメンズ脱毛。メンズエステサロンです。四ツ谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分程歩いた場所にございます。定番のヒゲ脱毛から、人気のVIO脱毛まで、全身のあらゆるムダ毛をメンズ脱毛いたします。またいま話題のハイパーナイフを駆使したダイエットメニューや、紫外線のリスクなく日焼け肌風なれるスプレータンニングなど、肉体美を追求する男性の皆様へオススメのメニューを豊富に取り揃えておりますので、ぜひ1度当サロンへお越しくださいませ。市ヶ谷・飯田橋・永田町・麹町・四谷三丁目駅からのアクセスも非常に良いので、お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
【料金メニュー】http://mens-ebine.com/price

関連記事

  1. スプレータンニング Part.6

  2. スプレータンニング Part.11

  3. スプレータンニング Part.2

  4. スプレータンニング Part.12

  5. スプレータンニング Part.5

  6. スプレータンニング Part.7