メンズエビネ

BLOG

スプレータンニング Part.15

カテゴリー:タンニング

2021年6月3日

お世話になっております、ハイパーナイフ・メンズ脱毛「MEN’S EBINE(メンズエビネ)」です。

緊急事態宣言がまたも延長されましたね。今年は現在のところ、2021年はほぼほぼずっと緊急事態宣言の年ですね。いまのところワクチン接種以外で感染拡大を防ぐ方法がないようなので、早急に対応して頂きたいものですね。

一方厳戒態勢の中、各団体のコンテストは盛んに行われています。観客数を半分以下に減らしたり、フィットネス大会の醍醐味である声援や掛け声は禁止されています。
コンテスト前の必須トリートメントと言えば、やはりスプレータンニングです。スプレータンニングで身体を黒く演出することで、強いステージライトに負けず、ご自身の鍛え上げたボディを存分にアピールすることができます。身体を黒く染めることで、身体全体が引き締まって見え、筋肉のカットも際立ちます。またただ肌を黒く染めるだけでなく、スプレータンニングをすることで肌に光沢感が生まれ、迫力のあるボディを演出することができます。

よく質問されるスプレータンニングをするタイミングについてですが、スプレータンニングは、施術から数時間経過すると肌に浸透し、最大で1週間~10日間ほど黒い肌の状態を保つことができます(個人差あり)。よって大会前日と前々日に施術される方との着色具合の差はございません。最近ではより光沢感を求め、あえて前々日を希望される方も増えております。ですので、ご自身のスケジューリングに合わせて、前日か前々日か施術日をお選び頂ければと思います。

また体毛が多いと、スプレータンニングで吹きかけるリキッド(塗料)を吸ってしまい、お肌に馴染みにくくなり、色ムラの原因となります。普段目を凝らさないと見えないような産毛であっても、リキッドを吹きかけると目立つようになりますので、必ずスプレータンニング当日までに全身の剃毛を行っていただくことをオススメいたします。またスプレータンニング当日までにボディスクラブ、ボディタオルやスクラブミット等で、全身の古い角質をしっかりと落としてきていただくと、リキッドがしっかり肌に浸透し、色ムラのない美しいブロンズ肌を演出することができます。

当サロンは新宿・四ツ谷・飯田橋エリアにあるメンズ専用のハイパーナイフ専門店です。またハイパーナイフ以外の全てのハイパーシリーズが体験できる国内唯一のメンズエステサロンです。
JR四ツ谷駅、東京メトロ丸の内線・南北線四谷駅より新宿通り沿いを新宿方面に3分ほど歩いた場所に当サロンはございます。市ヶ谷・飯田橋・永田町・麹町・四谷三丁目駅からのアクセスも非常に良いので、お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
【ご予約・お問合せ】
お問い合わせ|ハイパーナイフ・メンズ脱毛「MEN’S EBINE(メンズエビネ)」 (mens-ebine.com)

関連記事