「MEN'S EBINE」がサポートするアスリート

新宿メンズ脱毛サロン「MEN’S EBINE」は、国内外で活躍するアスリートたちをサポートいたします。常日頃からボディメンテナンスを必要とするアスリートの皆様が全力でパフォーマンスできるよう、ボディケアのサポートをさせていただいております。

  • ANABOLICS

ANABOLICS(アナボリックス)

お笑い芸人”NISHIDAX”率いる 総合エンタメマッチョグループ!!
「みんなをマッチョで笑顔にしたい!」という意志のもと集まった6人からなるマッチョエンタテインメントチーム。
MC、ダンス、お笑い、筋トレ、ポージング、マッチョモデル、温泉、マッチョ企画その他様々な無茶など、常人とはかけ離れた肉体を駆使し、エンターテイメントに活動中。

メンバー全員が、ボディビル・フィジークなどの数々の筋肉コンテストで好成績を残す程の実力を兼ね備え、常に筋肉とプロテインの研究を怠ること無く筋トレに勤しむ。
【MACHO IS BEAUTIFUL】のスローガンの下「親しみのあるカッコイイマッチョ」を目指し、「マッチョの普及」「筋トレ(フィットネス)の素晴らしさの伝導」「マッチョのオシャレ化」を目的とし、日々筋肉に関わること全てに果敢にチャレンジします!

<オフィシャルサイト>
https://anabolicsjapan.wixsite.com/anabolics
<Twitter>
https://twitter.com/ANABOLICS123
<Instagram>
https://www.instagram.com/anabolics.official/?hl=ja

  • 大岩龍矢

大岩龍矢 (Ohiwa Tatsuya)

1992年1月20日生まれ
愛知県名古屋市出身
K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属

【試合戦績】
21戦 16勝(6KO) 5敗 0分

【プロフィール】
幼少期に空手を学び、中学・高校時代はラグビーで活躍し、愛知県代表にも選ばれた。大学在学中にキックボクシングを始めて卒業後に上京。2016年8月にはKrush-58kgタイトルマッチで小澤海斗と延長までもつれる接戦を演じる。2017年にスーパー・フェザー級に階級を上げ、2018年3月の第4代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントのリザーブファイトに抜擢され、横山巧に判定勝利。4連勝を飾り、12月にKrushスーパー・フェザー級タイトルマッチで島野浩太朗に挑戦するも、延長の末に敗れる。今年3月のKrushで林京平を豪快に1RKOし、K-1出場と皇治戦をアピール。6月のK-1両国大会では芦澤竜誠と激突する。

<K-1 JAPAN GROUP 公式サイト>
https://www.k-1.co.jp/krush/fighter/177/
<Twitter>
https://twitter.com/tatsuya_box
<Instagram>
https://www.instagram.com/tatsuya.oiwa/?hl=ja

  • 出木谷啓太

出木谷啓太(Dekiya Keita)

1987年10月13日生まれ
神奈川県出身
オーシャンアスリート
ライフセービング日本代表
九十九里ライフセービングクラブ所属

2018年度競技成績】­
30回全日本ライフセービング種目別選手­権大会
サーフスキーレース 優勝­
44回全日本ライフセービング選手権大会
サーフスキーレース 準優勝­
【2017年度競技成績】
43回全日本ライフセービング選手権大会
サーフスキーレース 準優勝­
【2016年度競技成績】­
29回全日本ライフセービング種目別選手­権大会
サーフスキーレース 優勝­
42回全日本ライフセービング選手権大会
サーフスキーレース 優勝­
【2015年度競技成績­ 】
28回全日本ライフセービング種目別選手­権大会
パドルボードレース 優勝­
41回 全日本ライフセービング選手権大­
サーフスキーレース 優勝­

<Facebook>
https://www.facebook.com/keita.dekiya
<Instagram>
https://www.instagram.com/dedededeki/?hl=ja

  • 所英男

所英男(Tokoro Hideo)

1977年8月22日生まれ
岐阜県揖斐郡揖斐川町出身
リバーサルジム武蔵小杉 所プラス所属
【HP】http://tokoro-gym.com/

2001年プロデビュー。
風呂なしアパートに住み、アルバイト生活を送りながら格闘技を続けていたことから、 “闘うフリーター”のキャッチフレーズで『HERO’S』に出場。 王者A.F.ノゲイラから劇的な勝利を挙げ、シンデレラボーイとして一躍全国区に。 その後も、グレイシー一族を相手に、不利な下馬評を覆し、名勝負を量産。 ハイスピードな寝技とアグレッシブなファイトスタイルに定評がある。 大晦日の大会には毎年出場中。2011年7月『DREAMジャバングランプリ』優勝、初代バンタム級王者に輝いた。現在は、日本最大のビッグイベント「RIZIN」、アメリカのトップ団体「ベラトール」、 桜庭和志さんの寝技大会「QUINTET」にて国内・海外でも活躍中!

<Facebook>
https://www.facebook.com/tokorofan/
<Twitter>
https://twitter.com/tokorodays
<Instagram>
https://www.instagram.com/tokorohideo/?hl=ja

  • 東本央貴

東本央貴(Hisaki Higashimoto)

1992年4月11日生まれ
兵庫県神戸市出身
K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属

プロデビュー戦でK-1甲子園王者のHIROYAをKOで破る。
サウスポーであり左のパンチで豪快に相手を倒すのを得意とするスタイル。

Krush YOUTH GP 2012 -63kg級準優勝。
新空手道交流大会2度優勝

<K-1 JAPAN GROUP 公式サイト>
https://www.k-1.co.jp/fighter/311/
<Twitter>
https://twitter.com/hisax19
<Instagram>
https://www.instagram.com/hisakihigashimoto/?hl=ja

  • 平野修也

平野修也(Hirano Naoya)

1986年1月16日生まれ
東京都出身
アクアアスリート

競泳・ライフセービング 日本代表・フィンスイミング 日本代表という競技の垣根を超えた〝アクアアスリート〟として活動中。
東京消防庁時代は水難救助隊として東京の河川のレスキューを行っており、消防の救助技術の〝安全さ、確実さ、迅速さ〟を競う《全国消防救助技術大会》にて、三度日本一に輝いた実績もある。
2017年 非オリンピック競技種目を集めた四年に一度の〝第2のオリンピック〟と言われるワールドゲームズに 日本人初のライフセービング・フィンスイミング 両競技にて出場。
ライフセービング競技 4×50m障害物リレーにおいて第1泳者を務め 圧倒的な速さで、日本ライフセービング史上初の世界新記録での優勝を果たす。
_____________________
〈競技実績〉
日本選手権(25m) 50mバタフライ 8位入賞
マスターズ水泳 世界記録保持者・日本記録保持
○ライフセービング(2015〜2018年 日本代表)
世界記録保持者・日本記録
(ワールドゲームズ日本代表キャプテン)保持
○フィンスイミング (2014〜2018年 日本代表)
アジア記録保持者・日本記録保持
_____________________
<指導実績>
競泳、ライフセービング、トライアスロンと多くの水辺に関するスポーツ指導経験多数。
○競泳
2018年5月〜 帝京大学水泳部 テクニカルコーチ兼ストレングスアドバイザー就任
○ライフセービング
全国各地ジュニアライフセービングクリニック指導
○トライアスロン
初心者から上級者まで幅広く、スイムパートのレベルアップに貢献している

<Facebook>
https://www.facebook.com/naoya.hirano.33
<Twitter>
https://twitter.com/Naoya_Hirano_
<Instagram>
https://www.instagram.com/naoya_hirano_/?hl=ja

  1. 2019.08.25

    VIO脱毛 Part.12

  2. 2019.08.15

    ヒゲ脱毛 Part.9

  3. 2019.08.03

    スプレータンニング Part.6

  4. 2019.07.24

    ハイパーナイフ Part.10

  5. 2019.07.09

    ハイパーナイフ Part.9

  1. 2019.07.04

    施術結果060(ハイパーナイフ)

  2. 2019.07.02

    施術結果059(ハイパーナイフ)

  3. 2019.06.20

    施術結果057(スプレータンニング&ハイパーナイフ)

  4. 2019.06.16

    施術結果056(ハイパーナイフ)

  5. 2019.06.15

    施術結果055(スプレータンニング)

MEN'S EBINE 提携ジム マッスルジム中野店