タンニング Part.1

お世話になっております、「MEN’S EBINE」です。

10月11月とNPCJ、サマースタイルアワードなどの大会が目白押しです。昨日のブログでも書かせていただきましたが、肉体美を競うボディビル・フィジークの競技では、筋肉のカットをより際立たせるために、メンズ脱毛は必須項目であります。そして、もうひとつ必須項目なのが「タンニング」です。肌質が白いより、黒い方が体は引き締まって見えますし、筋肉もより際立ちます。ですので当然ボディビルダーやフィジーカーで肌の色が白い選手を見かけることはほとんどありません。もちろんオフシーズンに白い方はいらっしゃいます。

ではどういった方法で、ボディビルダーやフィジーカーの皆さんはタンニングをされているかと言うと、やはり日焼けサロンで肌を黒くされている方がほとんどです。時期的に夏であれば、自然の日光でタンニングされている方もいらっしゃいます。ですが、これらの方法は当然紫外線からのダメージを浴びるため、肌への負担も大きくなり、大げさでなく皮膚ガンへのリスクも高まります。見た目的にも将来、シワシワな肌質になり、年齢よりも老けて見られることとなります。男女問わず人間誰しもが、若さはなるべく保ちたいものです。

「タンニング」であれば、もっと安全に手軽に肌を黒く見せることができます。しかもムラなくバランスのとれた仕上がりとなるので、見た目的にも美しく見えます。日焼けマシーンや日光による日焼けとは異なり、肌を刺激することがないので、シミやソバカスができる心配もございません。もちろん将来シワシワの肌になるリスクもぐっと下がります。

当サロンでも来月中旬以降、「タンニング」を新メニューとして追加予定ですので、ご希望ご興味のある方、来月以降大会へ出場される方はぜひご連絡ください。当店は新宿・四ツ谷エリアにあるメンズ脱毛サロンです。四ツ谷駅より新宿通り沿いを徒歩3分程の場所にございます。お仕事帰り、学校帰り、トレーニング帰りなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

関連記事

  1. スプレータンニング Part.4

  2. プロタン入荷

  3. タンニング Part.2

  4. スプレータンニング Part.3

  5. スプレータンニング Part.7

  6. スプレータンニング Part.6